飲酒

病院で行うアンチエイジング

今日、アンチエイジング(抗加齢)医療は、高齢化が進み医療費が国の経済を圧迫する中、社会全体が抱える様々な問題解決方法の一つとして注目されています。
そんな中病院やクリニックでも積極的にアンチエイジング医療をとりいれており、これまでの人間ドックに加えて、抗加齢ドック検査というものがあります。
抗加齢ドック、アンチエイジングドックは、病院毎に検査内容が違う場合がありますが、血管年齢、脳(神経)年齢、骨年齢、ホルモン年齢、筋年齢を出し、弱くなっている部分を明らかにして、その後、生活指導や治療を行うものです。

その内容は栄養療法、運動療法、精神療法などの生活療法、ホルモン補充療法、免疫強化療法、抗酸化療法などの薬物療法、美容・形成外科・皮膚科などの特殊療法やサプリメント療法があります。
人間ドックでは病気を発見するのに対し、抗加齢ドック、アンチエイジングドックでは今のままの生活を続ければ、将来どんなリスクが高まるかを発見します。
また、お肌や薄毛の悩みなどを専門的に診察、治療している病院やクリニックもあり、内服薬や点滴、専門の医療器具を使った様々な治療があります。
美容とアンチエイジングを相談できる病院は数多く存在し治療方法も様々ですから、症状別に下調べをした方がいいでしょう。