飲酒

アンチエイジングで生き生きとした暮らしを

アンチエイジングというと、美容に関心の高い人のための言葉というイメージがありませんか?
いつまでも健康であることは見た目の美しさにも直結しており、病気から起こる様々な不快な症状から人生を守ってくれる、人が幸せに生きることの重要な要素の一つです。
社会的にみても、高齢化が進み医療費が国の経済を圧迫する中、高齢化アンチエイジングは社会経済の面でも重要になっていると言えます。

また老化のメカニズムについて研究が進められ、以前まで人が生きてく上で避けては通れなかった「老化」についても、様々な研究によって改善の 見込みが出てきていると研究結果が出ている為、、社会全体が様々な問題解決方法の一つとして注目しています。
さて、早く老化したり、それに伴って病気になってしまったりした人には、必ず分子レベルでの糖化反応(メイラード反応)が起こっていると言われており、糖化は、アンチエイジングの重要キーワドです。

糖化とはたんぱく質や脂肪が糖に反応して変質してしまう現象で、この糖化が様々な病気の原因であることや、お肌の老化との関わりも明らかになってきています。
日本人の5人に1人が糖尿病といわれていますが、糖尿病の人は血液のグルコース濃度が高く、このグルコースがヘモグロビン(血液中で酸素を運ぶタンパク質)と反応して糖化してしまうので、糖尿病との合併症になりやすくなり、高度の視力障害や下肢の切断、心筋梗塞などで命を失うなどのリスクが高まります。
体の内側からアンチエイジングをして、美しさを保つだけでなく、こういった大病を予防して健康的に、そして幸せに年齢を重ねたいですね。