飲酒

化粧品でアンチエイジング

お化粧にたより過ぎはよくないけれど、日々の生活を楽しく生き生き過ごすために、化粧品は大変強力なパートナーになってくれます。
もう歳だから」と言って人生を消極的に生きるよりも、思いっきり素敵な自分を演出して楽しく生きる方が心にとっても体にとっても断然アンチエイジングになるはずです。
ほうれい線が気になる場合の解決方法は、下地の後、明るめで軽めのテクスチャーのコンシーラーをほうれい線にのせ、指の腹やスポンジでトントンとなじませたり、少し色の入っているハイライトをしわの部分だけに軽くブラシでのせたりすると効果的です。

明るめのハイライトや下地をのせるのは、眉間のしわにも効果的です。
逆に注意点はファンデーションを厚塗りしないことで、余計にしわを目立たせる原因になります。
くすみでアイシャドウがうまく発色しないときは、先にパールが混じったミルク色のアイシャドウ
でベースをつくるといいでしょう。

顔のたるみには、ブラウン系の色のチークを頬骨の下に入れ、ピンクやローズ系の赤みのある色、サンゴのようなピンクオレンジ色などを頬骨の高い所にフワッと入れると顔にメリハリがつき、たるみが目立ちにくく立体的に見えます。
チークの質感は塗った時に光がよく反射するような、ややツヤ感のあるものがおすすめです。
ファンデーションは、リキッドやクリームタイプがアンチエイジングメイクにはベターです。
日々の良い生活習慣とあわせて、素敵なメイクアップで心の中からワクワク、アンチエイジングしていつまでも生き生きした女性を目指しましょう!